スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリックしてみて ⇒ ブログランキング

86/BRZ 選抜総選挙エントリー

超久しぶりの投稿です。
2年以上ぶりとは…
地道にイジってはきたけど
仕事が忙しく全くブログには
手をつけられていなかった…

この度オプション誌さんの企画の
『86/BRZ 選抜総選挙』なるものに応募してみたら
エントリー完了してました。

他のエントリーされてる方と比較すると
あまりにノーマル然としていて
場違いな雰囲気がありますが、
86&BRZのオーナーとして
少しずつ理想に近づけていくべく
その途中経過をお披露目する意味で
応募しました。

もしよろしければ先日発売のOPTION誌6月号から
投票できるようなので参加いただければ幸いです。

記事は以下をご参照ください。
https://motor-fan.jp/article/10004015

ちなみに掲載写真以外も載せておきます。
opt-entry rear-gurnish opt-entry rear opt-entry meter

opt-entry engine opt-entry oil-cooler opt-entry front

GAZOOブログ記事はこちら



クリックしてみて ⇒ ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スバル BRZ&トヨタ 86
ジャンル : 車・バイク

86GRMNほぼ市販仕様をチェック

 ほぼ1年ぶりのブログ更新となってしまった。
本年もよろしくお願いします。

 さて、前ログが確か昨年のオートサロンでの
GRMN86プロトタイプについていろいろ書いたのだが、
先日の冬休みに東京銀座で展示されていた
86GRMNのほぼ市販バージョンを見てきたので
少し触れておこうと思う。

86GRMN-Fr.jpg 86GRMN-Rr.jpg 86GRMN-bonnet.jpg

ほぼ昨年のオートサロンでのプロトタイプのままと言っていい感じだが、
フェンダーガーニッシュにはGRMNのエンブレムが…
逆にフロントバンパーのGRMNのエンブレムはなくなっており、
リヤウィングのステーもSMCカーボンに変更されている。
オイルクーラーは、やはり付かないようだ。
油温に厳しいFA20なのにそこだけがなんだか腑に落ちないな。
86GRMN-fender-garnish.jpg 86GRMN-Rr-wing.jpg 86GRMN-Under-spoiler.jpg

もう商談受付が始まっているようだが、税込車両価格648万は
やっぱり高いなぁ…。内容的にはお買い得なのかもしれないが…
BRZのSTIパーツのように純正パーツとしてバラ売りしてくれると
いいんだけどなぁ。

なお隣のブースではニュルのコースが無料体験できる
ドライビングシミュレーターがありました。
LFAの音はやっぱりいいなぁ…


クリックしてみて ⇒ ブログランキング
関連記事

GRMN86プロトタイプ詳細確認

もう半月ほど経ってしまったが、
今年もオートサロンに行ってきたので
今回は、その中でも私が最も気になっていた
GRMN86 prototypeについて…
昨年のコンセプトからの変化点含めいくつか詳細が確認できた。

GRMN86_bonnet.jpg GRMN86_Rr_Wing.jpg
カーボン多用(ボンネット、ルーフ、トランク、etc.)は
コンセプト通りだが、特にルーフを貼り合わせる接着剤には
高剛性の材料を使用しているとのこと。
これはポリカ樹脂のリヤウィンドウの接着にも使われ
リヤ廻りの剛性UPに寄与しているそうだ。

そして、そのリヤの剛性UPにもっとも効果を発揮しているのが
リヤのバルクヘッドとブレース類とのこと。
GRMN86_Rr_bulk_head.jpg
昨年のコンセプトでは、がっつりロールケージが入っていたが
プロトタイプになってそれは省かれていた。
聞いたところロールケージを入れただけでは
大きな効果が得られず、これで軽量化にも寄与するし
ちょうどいいバランスとのこと。

ちなみにロールケージがなくなったことで
スポット増しとかしているのか聞いてみたが
それはしていないとのこと。
あくまでアドオンパーツで仕上げたそうだ。
まぁ、ベースは富士重の量産ラインで組まれるから
当然と言えばそれまでか…

パワートレインは、センター出しのマフラーに変わっていた
GRMN86_muffler.jpg
が、もっとも目を引いたのは、やはり吸気系が2系統になっていて
負荷に応じてバルブで切り替えているところだ。
GRMN86_Fr.jpg GRMN86_engine_room.jpg
ノーマルエンジンの中間域のパワーの落ち込みをリカバー
する為にコントロールしているのだそうだ。
昔のハチロク(AE86)についていたT-VISのような
可変インダクションの発想に近いのかな?
吸気ダクトも左右で2系統、インマニも上下で2系統
(プライマリーとセカンダリー?)となっているのがわかる。
マフラー含めトータル20PSぐらいのUPにはなるのかな?

また、足回り(車高調)はこのプロトタイプを見る限り
カヤバ製のようで、ホイールはBBSではなくRAYS。
タイヤがポテンザのRE71Rだから
オールジャパン製のセットでの開発だったのだろうか?
GRMN86_Fr_Sus.jpg GRMN86_Rr_Sus.jpg

内装に目をやるとシートはトヨタ紡織かと思っていたら
レカロがついてましたね。
GRMN86_RECARO_seat.jpg

インパネもGRMN専用に変わっていたが、
レッドゾーンは現行と同じようだ。
GRMN86_instrument_panel.jpg

最後に専用のフェンダーガーニッシュ。
GRMN86_fender_gurnish.jpg
TRDのようなフィンタイプにエアアウトレットを兼ね備えたもので
これはパーツとして自分も欲しいなと思った一品でした。

TRDの14R-60がかなりの気合いで出してきていたから
はたしてGRMN86はどんな仕上げをしてくるのかと
思っていたが、さすがにトヨタ本家がやるとぬかりない
って感じで、オートサロンまで足を運んだ甲斐がありました。

それにしても一体いくらで販売されるんだろう?
400万台中頃で購入できるのならすごいお得かも…

クリックしてみて ⇒ ブログランキング
関連記事

冬休みドライブあれこれ

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
ハチロク祭2014
我が家のシーロク(ZC6型BRZ)も
昨年のハチロク祭に出かけた際に
走行10000kmを突破しました。
(ピッタリで撮れず残念…)
オド10000km突破
今年も少しずつシーロクをステップアップするべく
まずは不足に思う箇所をアップデートしていこう
と思っています。

さて、この冬休みもあの大寒波積雪、道路規制の中、
長距離ドライブをしてきたので、いくつか写真でご紹介!

まずは『あべのハルカス』へ。
地上300mからの夜景を…
ガラス越しなのでうまく撮れなかったが、
マシなものを…
あべのハルカス展望夜景
また、キャラクターの『あべのべあ』も…
ハルカスあべのべあ
なんだかTKOの木下さんみたい…

最後に帰路での富士川SAから
日の出直前の富士山を…
富士川SAから富士山展望
もう少し待っていたら
朝焼けの富士山が撮れたのに
タイミングを外してしまいました。

今年は何事にもタイミングを重視して
好機を逸することのないよう
がんばっていきたいと思います。

クリックしてみて ⇒ ブログランキング
関連記事

例のFT002はきっと…

過去ログでAREA86ジムカーナミーティングのことを
書いてますが、
実はあの時、会場にはアクアのG'sが展示されてました。
AQUA_Gs.jpg

これを見て思い出したのが、夏に行ったFuji86styleで
公開されてた『TOYOTA 86 FACTORY TUNE 002』です。
FT002_Fq.jpg
ほら、なんとなくデザインに共通するものを感じませんか?

FT002_Fr_brake.jpg FT002_Rr_brake.jpg FT002_Rr.jpg
FT002_seat.jpg FT002_Int.jpg FT002_Fr.jpg
ってことは、やっぱりこのモデルは『トヨタ86 G's』
の先行スタディなんだろうなぁ、と確信したわけです。



クリックしてみて ⇒ ブログランキング
関連記事

次世代カーを今一度考える

トヨタから『MIRAI』が発売されましたね。
2013年の東京モーターショーでのFCVコンセプト
のデザインをほぼそのままに出してきたのには
個人的にはいろいろ思う部分もあるのだが、
まぁ、庶民でも頑張れば手が届かなくもない価格帯で
出してきたことには意義があるのかも知れないな。

GAZOOブログ記事はこちら

燃料電池車自体は20年ほど前から
各社試作車を走らせたり、
リース販売にこぎつけたりと確実に進化はしてきたけど、
本当に燃料電池車は究極の次世代カーに
なるんでしょうか?

製造コスト、インフラ整備、等々昔から課題は
まだまだ山積であることが言われてきているし…

TOYOTA_FCV_CONCEPT.jpg

そこで現実的なところで何が理想か
自分なりに考えてみた。

まず燃料電池車の核ともいえる燃料電池スタックって
きっと製造コストが高いだろうし、耐久性もよくわからない…
もし市販車買って、新車保証期間が切れた頃に
燃料電池スタック故障でアッセンブリー交換なんて
言われた日にゃ相当な修理費用を取られそうな気が…
やっぱり10年後、20年後の主力モビリティになるなら
メンテナンス性も高いものを望みたい。

併せてできる限りクリーンでエコな動力システムの
使用頻度を上げていかないといけないのだろうけど、
はっきりとした化石燃料の採掘限界も不透明な段階では
まだまだ現在の化石燃料による動力源は使うであろう。

そう考えるとあるメーカーのシステムが非常に気になった。
内燃機関や動力伝達機構の効率UP技術である
スカイアクティブテクノロジーで今やその
ブランド力を非常に高めているマツダである。

スカイアクティブテクノロジーとは直接関係しないが、
マツダはこれまで水素エンジン車での
可能性を探ってきた経緯がある。
詳細はこちら

燃料には、クリーンな水素を使い、高価な燃料電池を使わず
既存の内燃機関の改良で発電対応し、シリーズハイブリッドとして
成立させている。これにプラグイン可能なバッテリーを加えて
航続距離を稼いでいる。

これだけでも理想に近いのだが、発電用としてエンジンを使用
しているので、そのエンジン自体は水素とガソリンとの
バイフューエル仕様にもできるはずだから、そうなれば
水素ステーションが整ってない地域でも従来のガソリンスタンド
で発電用燃料はすぐに補給できるようになるから、そのへんの
インフラ面でも心配がなくなる。

マツダはそれらをロータリーエンジンで成立させているが、
CNGとガソリンのバイフューエルで成立させてもいいと思う。
これも技術的には既に確立させているから可能だろう。

今のところ私が思う理想はそんなところかなぁ…
もっとも供給燃料の水素生成過程や貯蔵技術において
エネルギーコストをもっと下げられるようにしないと
意味がないことには変わりないのだが…

クリックしてみて ⇒ ブログランキング
関連記事

今年は、アメよ~、アメアメ!

先日、第3回AERA86ジムカーナミーティングに
初めて自家用車シーロクで参加してきました。
会場の雰囲気はこんな感じ。
#3AREA86ジムカーナミーティング #3AREA86ジムカーナミーティングデモカー 西野洋平選手

納車されてちょうど1年。
おそらく初の全開スポーツ走行となりました。
過去ログで間に合えば隠し味を…
と言っていたモノは、結局、対応する工具が
なくて取付できず…

ということでホントにどノーマルに4点ベルトだけ取付
走ってきました。
 最近の車はチャイルドシート取付用のフックがリヤに
備わっているから4点ベルトも簡単に取り付けられるんですね。
私は、それを知らずアイボルトを4つ買ったのに
使ったのは1ヶだけというムダなことをしてしまった。

 前置きはそれぐらいにして
当日は、雨天のウェットジムカーナとなりました。
まぁ、フルノーマルなのでタイヤやブレーキパッドが
必要以上に擦り減らないのでよかったのかも…


ちなみにゲストドライバーとして来られてた
全日本ジムカーナドライバーの西野洋平選手
(今シーズン最終戦PN3クラス優勝者)の
走りはこんな感じで…

やはり、ムダの少ないドライビングです。
でも同乗すると結構なGがかかてって
外で見ている以上に攻めてます。
 このウェット路面でしっかり荷重を載せて
トラクションをかけているのがわかりました。

こうやって比較すると自分のダメなところが
よくわかります。まだまだ修行だな…

GAZOOブログ記事はこちら


クリックしてみて ⇒ ブログランキング
関連記事

TRD 14R-60 を参考にする

TRDから14R-60が発売されましたね。
仕様概要は、Fuji86Style with BRZ 2014で公開された
『86 TRD Griffon Track Edition Concept』に同じですね。
86_Griffon_Track_Edition③ 86_Griffon_Track_Edition⑤ 86_Griffon_Track_Edition④

GRMN86の市販仕様がどうなるのか気になるところだが、
いずれも過給機に頼らないカスタマイズとしては
軽量化とボディ補強でベストのチューニングをするという意味で
すごく参考になります。

我が家のシーロクも納車から1年を迎えようとしていますが、
現状でもSTIの足回りセッティングには満足しています。
が、やはり加速の物足りなさというのは感じています。

そこで今後の自分のカスタマイズの方向性として
今回の14R-60を参考にするのですが、
まずは、クロスミッションとファイナルのローギヤードかな、と。
私もかつてはGA2に3速クロスを入れてましたが、
コーナー立ち上がりでグイグイいけたのを憶えています。

でもCUSUCO製で試算すると¥268,000.-
んんん~、まだまだ先の夢かなぁ…

GAZOOブログ記事はこちら

クリックしてみて ⇒ ブログランキング
関連記事
プロフィール

Mr.2nd logic

Author:Mr.2nd logic
セコロジックへようこそ!

YouTube channel

My car album

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
今日の天気は?

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
検索フォーム
ブログ記事内検索はこちらから
QRコード
携帯からも見れます
QR
便利リンク
アフィリエイト・SEO対策
メールフォーム
管理人へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理人用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。